耳鼻咽喉科ほりクリニック

喉頭がん検診のお知らせ

7/2(金)より喉頭がん検診が始まります。ご予約は本日6/25(金)より可能です。


当院の喉頭がん検診の特徴

◇早期発見に向けた独自の検査手順

喉頭がん検診と聞くと、喉頭のがんのみを調べると誤解されます。しかし実際は、甲状腺、耳下腺、口腔、舌、鼻腔、咽頭など、さまざまな領域の検診でもあります。当院では、この検査の機会を活かして、食道の入り口をしっかり精査するための、独自の手順を付け加えています。それは、高精度のファイバーによる検診中に、前かがみに下を向くことです。たったこれだけの手順により、より確実に食道の入り口のがんなどの発見率が高まることが知られています。


◇呼気の分析で喫煙の影響を検査

喉頭がん検診に関連しまして当院では、ご希望の方には、無料で、現在の喫煙の影響を正確に測定するスモーカライザーによる呼気一酸化炭素濃度測定検査を実施させていただきます。これを機会に禁煙外来で禁煙治療をご希望のかたは、お申し出ください。当院の禁煙外来で治療を開始しましょう。コロナ感染で密を避けるために、希望に添えない場合もあります。


◇自律神経機能検査と抹消血流検査

ご希望の方には、無料で、3分間脈拍を検査することで、次の2点がわかります。自律神経機能検査では、神経のパワー、交感神経と副交感神経のバランス、肉体疲労度が数値で表示されます。また、抹消血流検査では、血管年齢などがわかります。コロナ感染で密を避けるために、希望に添えない場合もあります。